【インドネシア留学徹底分析】大学進学は東南アジアで!

2019/12/08

  • インドネシア留学
  • 海外の教育

インドネシア留学・大学システムを徹底解説します!
インドネシアに進学してみたい、行ってみたい方は是非参考にしてくださいね。

インドネシアの高等教育機関は1950年の10校から現在の2000校まで数が増えてきています。
留学生の目的地としても人気の国のひとつになりつつあります。

 

Types of degree(学位システム)

 

 

インドネシアでは計4種類の学位を提供しています。

  1. Diploma 3 (D3) Ahli Madya – Equivalent to an associate’s degree(準学士)
  2. Sarjana 1 (S1) Sarjana – Equivalent to a bachelor’s degree(学士)
  3. Sarjana 2 (S2) Sarjana – Equivalent to a master’s degree(修士)
  4. Sarjana 3 (S3) Doktor – Equivalent to a doctoral degree(博士)

 

International students(留学生)

 

 

現在約6000人以上の留学生が高等教育機関に在籍しています。多くの留学生はマレーシア政府の援助でマレーシアから学びに来ています。

留学生は主に言語力と入学試験のスコアを基準に入学を審査されます。

多くの国では留学生と現地の生徒とでは学費が異なります。インドネシアもそれは例外ではありません。留学生は通常、現地生の約4倍の学費を払う必要があります。

 

公立大学の学費:

US$157(1学期)

私立大学の学費:

US$1000(1学期)

 

それでも、他の国に比べると学費は格段に安いですね。
さらに留学生には、インドネシア政府に奨学金の申し込みを行えるチャンスがあります。気になる人はインドネシア政府のウェブサイトを検索してみましょう。

 

近年多くの大学が、授業の一部もしくは全てを英語で提供するプログラムを提供しています。これらのプログラムを提供している多くの大学は、ジャカルタやスラバヤ地域に集中している傾向があります。

分野は確認する必要がありますが、英語でのプログラムを提供してる大学は、Bina Nusantara University, University of Indonesia, Pelita Harapan University in Jakarta, University of Surabaya and Widya Mandala Catholic University in Surabaya、などがあります。

 

公立大学 and 私立大学

 

 

2000あるインドネシアの高等教育機関の30%が公立の教育機関になります。

公立大学では、私立大学よりも幅広い教育分野と質の高い教育を提供しています。私立大学に在籍している多くの学生は、公立大学を目指しながらも定員制限が原因で私立に行くと言われています。

その状況からもお分かりように、公立大学への入学には高い競争に勝つ必要があります。現地の生徒の出願者20%だけが合格できる狭き門となっています。いくつかの私立の大学では、統一テストではなく、独自の入学試験を設けている事もあります。

公立大学の学費に関しては、私立大学に比べると安くはなりますが、各大学によって様々です。しかし、今後のインドネシアでの教育改革の影響で公立の教育期間でも学費が上がる可能性があります。(発展の著しいアジア各国の学費は年々上昇傾向にあります)

 

インドネシアで留学生におすすめの大学は、the Bandung Institute of Technology、 Gadjah Mada University、 the University of Indonesia、の3大学です。これらのトップ校以外の大学になりますと、教育システムが ”western standard” ではなくなってしまう可能性が高いです。

 

The University of Indonesia

 

 

インドネシア大学はインドネシアで最も古い大学で、インドネシアの東大とも呼ばれている名門大学です。

留学生に人気な理由は、英語で学位を取れるプログラムがあるのと、海外の大学でも学位を取得できるダブルディグリープログラムなどがあるためです。

提携を結んでいる海外の大学には、University of Melbourne、 the University of Queensland、the University of Amsterdam、などがあります。

 

経済と教育が急速に発展している東南アジアの国のひとつ、インドネシア。留学の目的地のひとつとして、考えてみるのはいかかがでしょうか?

 

Reference:

Higher education (Indonesian universities and degrees): 

https://www.justlanded.com/english/Indonesia/Indonesia-Guide/Education/Higher-education

 

 

海外大学情報ナビ

ブログコンテンツ BLOG

海外大学進学後の就職活動はどうすれば?

2020/03/12
「海外の大学に進学したいけど、卒業後の就職が心配」 同じことをたくさんの学生さんが考えているのではないでしょうか? 今回は留学生の卒業後の就職活動に...

【留学生ブログ】大学でのクラス登録は計画的に!

2020/02/08
こんにちは!今回はアメリカの大学に進学をした日本人留学生からの、留学生ブログです。 今回紹介するのは、「アメリカの大学での授業登録」についてです。留...

【英語学習】留学生必見の英語ノート術

2020/01/21
メモが間に合わない!先生の話が早い!英語にまだついていけない! そんな時はメモの取り方、ノートの取り方を工夫しましょう。   効率よくメモを取りま...

【留学生ブログ】19歳女子、アメリカふらり1ヶ月ひとり旅!!!

2020/01/18
今回は、カリフォルニア州に留学していた、Yukaさんからの留学生ブログです。   アメリカ、一人旅   1ヶ月の西海岸ひとり旅をすることになった私。...

大学生に人気なメジャー(専攻)トップ7

2020/01/13
今回は就活に有利になるかもしれない?!留学生・大学生に人気な専攻を7個紹介します。   Computer Science    コンピュータサイエンスの分野では...

アメリカってどんな国?

2020/01/12
人口 (Population)   2019年7月1日に発表された人口統計によると、アメリカの総人口は328,239,523人でした。2010年の4月1日の統計データ(308,745,538人...

【英語学習】イギリス英語・アメリカ英語のスペルの違いとは?

2020/01/10
今回はイギリス英語とアメリカ英語のスペルの違いを解説します。IELTSのテストなどではイギリス英語のスペルが出てきます。 アメリカ英語との違いに慣れてお...

カナダからの手紙④ ~アンケート調査の結果~

2020/01/06
カナダの高校に留学中のKarinさんのプロジェクトの1つとして、日本とカナダの教育文化の違いに関してのレポートを発信してもらっています。 今回は第4回目...

【留学生ブログ】アメリカ・銀行口座の開き方。バンクオブアメリカ編

2020/01/02
今回は、留学生なら気になる銀行口座の開き方です。 カードがあればアメリカでの生活はより快適になります。   口座の開き方 口座を開くために必要な書...

【留学生ブログ】アメリカでの授業風景大公開!

2019/12/29
青空の下、船に乗って湖の上での授業・・・ 想像してみただけでも、楽しそうで爽やかな授業ではありませんか? 今回はアメリカで実際にこのような授業を体験...

カナダからの手紙③ ~教育機関に関して~

2019/12/28
カナダの高校に留学中のKarinさんのプロジェクトの1つとして、日本とカナダの教育文化の違いに関してのレポートを発信してもらっています。 今回は第3回目...

【ニュージーランド留学】世界から多くの留学生が集まる、今人気の留学先です。

2019/12/27
今ニュージーランドは小さい子供がいる家族から70歳の移住目的のおじいちゃんまで、幅広い年代に人気の留学先になっています。   ニュージーランド総合...
新型コロナウィルス世界的感染拡大の影響で、現在各大学の入試情報などが随時変更される状態にあるため、お問い合わせ対応を一時停止しております。